1.事業概要

弊社は昭和51年に埼玉県の旧浦和市(現さいたま市)に設立。
以来小袋タイプの調味料(一例として写真下)製造・販売を主たる事業としています。
現在は、さいたま市に本社、羽生市に工場を置く2拠点体制。
産業給食業界、小売、外食、中食業界、商社等のB to Bが中心ですが、これに加え6年前から一般消費者向け(B to C)サイトを楽天、Yahoo等で立ち上げました。

2.事業の特徴

「かけるだけ・つけるだけ・あえるだけ」でおいしく食すことができる時短、個食化、ニーズの多様化を背景にBtoB、BtoC事業を展開しています。
自社で商品開発・設計・配合から製造、品質管理、検品、出荷にいたる一連のながれをスピーディーに行っており、コンパクトながらHACCP対応の整備された工場で、食の安心・安全にこだわって製造しております。
2003年にISO9001を取得後、2019年にはFSSC22000を認証取得し、製造工程に加えて、外的危害についても徹底的に排除できるよう整備しております。

3.所属部署について

本社には、営業部・総務部・通販事業部が所属しており、羽生工場には、開発部・製造部・品質保証部が所属しています。

4.ご注文から出荷まで

FAX、インターネット、メール、電話によるご注文の他、OEM商品のご相談を承っております。ナショナルブランド製品は基本的に即日出荷しております。

5.委託製造・共同開発・OEMについて

液体・粘体・粉末調味料の袋詰め、オリジナル商品の開発製造を承ります。
お客様ご希望の味の開発、指定レシピに基づいた商品製造、指定原料のリパック等、お気軽にご相談下さい。
小袋タイプ調味料のことであれば、液体・粘体・粉末問わず、どんな些細なことでも是非一度ご相談いただければ幸いです。

オリジナル商品開発の流れ

1. お問い合わせ・ご相談

「こんな味を開発したい」「こんな商品ができないか」「この素材を使って何か商品化したい」「小ロットでもいいの?」など、まずはお気軽にご相談ください。営業部からご連絡させていただきます。

2. お打ち合わせ

OEM商品の開発にとって、お客様とのお打合せはとても大切なステップです。お客様のイメージしている小袋形態・味・デザイン・発注したい数量を弊社担当営業がしっかりと共有させていただき、開発部に伝えます。また、担当営業と開発部員が一緒にお客様とお打合せをさせていただく場合もございます。

3. 試作品開発・サンプル品のご提供

通常、1週間~2週間ほどでサンプル品のご提供をさせていただき、お客様の納得がいくまで、何度でも味を練り直します。
弊社開発部は、ベテラン社員から若手スタッフまで皆が、常に新鮮な情報と自由な発想を生かした魅力的な商品開発に挑んでいます。また、小袋調味料専門メーカーとして市場のニーズの変化を読み取り、より魅力的な新商品の開発や既存商品の改良に生かしています。

4.味の決定・発注

サンプル品の味にご納得いただけましたら、正式なお見積り、発注数量、納期等を確認し、ご発注いただき、製造部へと落とし込みます。事前打ち合わせ会議等のながれを経て、製造を開始します。FSSC22000を認証取得した工場で製造いたします。安心してお任せください。

5.納品

ご希望の小袋形態・味・デザインにて出来上がりました商品をご希望の場所へ納品いたします。